バイアグラのジェネリック薬について

EDで悩む私の知り合いが、クリニックで処方されたバイアグラに希望を感じたとうれしそうに話していました。
しかし、彼もここ最近バイアグラの値段の高さに悩んでおり、今後これを続ければ、家計に大ダメージを与えることになると心配しています。
そこで私は自分が過去使っていたシラグラを勧めることにしました。
これはバイアグラのジェネリック薬で、主成分がシルデナフィルなのも、副作用でめまいやほてりが出るのも同じです。
しかし、その価格はオリジナルの10分の1程度であり、一錠100円から200円くらいで買えてしまいます。
どうしてこんなに安く買えるでしょう。
それはインドの特許システムの違いにありました。
インドではバイアグラなど医薬品の特許に関する法律が特殊であり、すでに出回っているオリジナル品のコピーを容易に作ることができます。
シラグラもインドの特殊な事情が生んだジェネリック薬で、その効果、安全性はすでにインド国内で実証されているので安心です。
日本国内ではこの薬は認可されていないので、個人輸入によって手に入れるしかありません。
しかし、今は個人輸入代行業者さんのサイトがかなりあるので、ネット通販で海外の医薬品が簡単に購入できるようになりました。
ED治療薬がたくさん売られているサイトでは、当たり前のようにこの薬が販売されています。
バイアグラ自身もここでは安いですが、やはりジェネリック薬との価格差は歴然です。
私は過去、ここで何度もこの薬を買い、ポイント制度を利用してさらに水虫薬などを買っていました。
知り合いにここのサイトの存在を教えてあげると、すぐに注文をして購入したようです。
バイアグラをまったく同じ効果が得られるこの薬は、安全さえ保証されれば、問題なく利用できるので、経済的にもエコな状態が作れます。
彼はこれを使って奥さんとのナイトライフをエンジョイできたと、大変感謝してくれました。
海外の医薬品は高いとのイメージが先行していますが、今は個人輸入代行システムのおかげで、外国の医薬品がダイレクトに買えるようになりました。
できるだけ安く医薬品を購入するのはもちろんのことですが、その安全性も確かめておかなくてはなりません。
それは、サイトを運営する業者さんの信頼度の高さとも関係してきます。
まがいものなど扱わない、まっとうな業者さんの場合は、自然と世間一般の評価も高くなり、問題なく買い物ができるでしょう。
ED治療薬のジェネリック薬が普通に買えるようになった今、シラグラなどの知名度も上がってきました。
実際に使ってみればそのスペックの高さにも気づくでしょうし、インドの製薬技術の高さを身をもって知ることができます。
私も初めてシラグラを使う時、果たして信用できるのかと疑問に思ったことがありました。
結局それは杞憂で終わったので、インドのジェネリック薬のすばらしさを感じています。
これからも安くていい薬をどんどん作り続けてもらいたいものです。