シラグラという医薬品について

シラグラというインド製のジェネリック医薬品をご存知でしょうか。
この医薬品はインドの製薬会社であるシプラ社が製造しており、有名なED治療薬であるバイアグラのジェネリック医薬品として販売がされています。
バイアグラはまだ特許が切れている状態ではないので、シラグラはバイアグラのコピー医薬品ということになりますが、医薬品の成分はバイアグラと一緒のシルデナフィルクエン酸塩であるため、医薬品を飲むとバイアグラと同じ効果を発揮することが出来ます。

silagra136

元々インポテンツは海綿体の血流の障害により症状が生じてしまうのですが、このシルデナフィルクエン酸塩を体内に吸収させることによって勃起をする際に必要とされる海綿体で流れる血液を増やすことによって、正常な勃起をさせるように促します。
そして男性はなぜ性的な刺激の影響を受けることによって男性器が勃起するのかというと、一定の刺激を受けると脳にある中枢神経がペニス周辺に一酸化窒素を作るように信号を与えることにより、ペニスに流れている血液が増えてペニスが勃起します。
健康的な男性であればこのような一連の流れによって正常な勃起状態になることが出来ますが、インポテンツだとこのような流れを上手くおこなう事が出来ないため、なかなか勃起することが出来ません。

そのため現在インポテンツの症状がある方は、医薬品を飲んで海綿体の血流を増やして正常な勃起をしていきましょう。
また、この医薬品の特徴はバイアグラと比較して値段が非常にリーズナブルなことです。
安さの理由はジェネリック医薬品として販売出来ることが理由であり、インドという国では医薬品の特許が認められないので、元々バイアグラを製造していたファイザー社へ医薬品の特許のお金を払う必要が無いのです。

このように元々医薬品を製造していた会社へ特許料を払う必要がないわけですから、そのぶん医薬品を安く製造と販売が出来るわけですね。
そして国内のクリニックでバイアグラを処方すると1錠あたりおよそ1300円ぐらいと高価ですが、ジェネリック医薬品のシラグラは1錠およそ200円程度と激安です。
このように比較してみるとシラグラはバイアグラのおよそ10分の1ぐらいの値段で買えることが分かりますし、経済的負担をかけたくないのであればジェネリック医薬品のED治療薬を使ってみるようにしましょう。

また、この医薬品は国内では許可がされていないため近所のドラッグストアでは販売していません。
そのためインドまで行って医薬品を入手するか、個人輸入代行業者を使って医薬品を取り寄せる必要があります。

現在では個人輸入代行業者を使って簡単に医薬品を買うことが出来るようになりましたが、悪質な個人輸入代行業者では偽物の医薬品を販売しているケースがあるそうです。
このような偽物の医薬品を使ってしまって健康被害を訴える方もいるようですし、個人輸入代行業者から医薬品を買う場合は慎重に医薬品を購入するようにしましょう。

silagra