Permalink to single post

シラグラという医薬品について

シラグラというインド製のジェネリック医薬品をご存知でしょうか。
この医薬品はインドの製薬会社であるシプラ社が製造しており、有名なED治療薬であるバイアグラのジェネリック医薬品として販売がされています。
バイアグラはまだ特許が切れている状態ではないので、シラグラはバイアグラのコピー医薬品ということになりますが、医薬品の成分はバイアグラと一緒のシルデナフィルクエン酸塩であるため、医薬品を飲むとバイアグラと同じ効果を発揮することが出来ます。

silagra136

元々インポテンツは海綿体の血流の障害により症状が生じてしまうのですが、このシルデナフィルクエン酸塩を体内に吸収させることによって勃起をする際に必要とされる海綿体で流れる血液を増やすことによって、正常な勃起をさせるように促します。
そして男性はなぜ性的な刺激の影響を受けることによって男性器が勃起するのかというと、一定の刺激を受けると脳にある中枢神経がペニス周辺に一酸化窒素を作るように信号を与えることにより、ペニスに流れている血液が増えてペニスが勃起します。
健康的な男性であればこのような一連の流れによって正常な勃起状態になることが出来ますが、インポテンツだとこのような流れを上手くおこなう事が出来ないため、なかなか勃起することが出来ません。

そのため現在インポテンツの症状がある方は、医薬品を飲んで海綿体の血流を増やして正常な勃起をしていきましょう。
また、この医薬品の特徴はバイアグラと比較して値段が非常にリーズナブルなことです。
安さの理由はジェネリック医薬品として販売出来ることが理由であり、インドという国では医薬品の特許が認められないので、元々バイアグラを製造していたファイザー社へ医薬品の特許のお金を払う必要が無いのです。

このように元々医薬品を製造していた会社へ特許料を払う必要がないわけですから、そのぶん医薬品を安く製造と販売が出来るわけですね。
そして国内のクリニックでバイアグラを処方すると1錠あたりおよそ1300円ぐらいと高価ですが、ジェネリック医薬品のシラグラは1錠およそ200円程度と激安です。
このように比較してみるとシラグラはバイアグラのおよそ10分の1ぐらいの値段で買えることが分かりますし、経済的負担をかけたくないのであればジェネリック医薬品のED治療薬を使ってみるようにしましょう。

また、この医薬品は国内では許可がされていないため近所のドラッグストアでは販売していません。
そのためインドまで行って医薬品を入手するか、個人輸入代行業者を使って医薬品を取り寄せる必要があります。

現在では個人輸入代行業者を使って簡単に医薬品を買うことが出来るようになりましたが、悪質な個人輸入代行業者では偽物の医薬品を販売しているケースがあるそうです。
このような偽物の医薬品を使ってしまって健康被害を訴える方もいるようですし、個人輸入代行業者から医薬品を買う場合は慎重に医薬品を購入するようにしましょう。

silagra

Permalink to single post

シラグラで性生活を豊かにすると

男性の下半身は加齢やストレスなどで影響を受けるデリケートなもので、30代くらいから中折れ、EDなどを経験し、悩む人も多いです。
今は優秀なED治療薬がたくさんありますから、医師の診察を受け、適切な薬を処方してもらえば、たいていの症状は治まり、正常な性生活がエンジョイできます。
現在日本で処方されているのはバイアグラ、シアリス、レビトラの3つであり、それぞれ特徴があるので使い分けも可能です。

たいていは医師が患者の状態や薬との相性を見ながら処方してくれるので、間違いはありません。
ただ、ネックなのはその値段であり、日本の病院で処方してくれるED治療薬はどれも高いのです。

日本の認可基準をパスした優秀で安全な薬なのは間違いありませんが、こう高いと続けて使う気も失せてしまうでしょう。
そこで登場するのがインド発のバイアグラのジェネリック薬シラグラです。
この薬は、バイアグラと同じシルデナフィルで作られており、効果、副作用、禁忌事項などすべてが一緒で、値段だけが破格に安い夢のような商品として知られています。
インドのジェネリック薬は、水虫薬から喘息薬、避妊ピルに至るまでかなりたくさん販売されていますが、ED治療薬はその需要が多いせいもあって、たくさんの薬が製造、販売されています。
特許に関する法律が特殊なインドでは、オリジナル品のジェネリック薬を簡単に作り、販売することが可能です。

シラグラもその過程で生まれた薬で、バイアグラとほぼ同じ効果を持っています。
スペックが同じなのに値段が安いのは、薬としては理想的な形です。
昔は安い薬は粗悪品とのレッテルが貼られていましたが、インドのジェネリック薬はどれもメーカーさんの純正品であり、厳しい検査をクリアして安全性が確かめられているので、安心して使うことができます。
日本ではこのインドのジェネリック薬は認可されていませんが、海外医薬品の個人輸入代行業者さんのサイトで買うことができ、身近な存在になりました。

海外医薬品の販売サイトでは、難しい輸入に関する手続きをすべて業者さんがやってくれますから、さほど困ることはありません。
シラグラに関してもまとめ買いでかなり安く購入できますし、中にはポイント制度を採用しているサイトもあり、たまったポイントでさらに他の薬を買えてしまいます。
自分が購入したいと思った薬がすぐに購入できるネット通販のシステムは、今の私たちの生活スタイルにぴったりと呼べるでしょう。

かつて中折れの危機に陥った私を助けてくれたのがシラグラでした。
信頼できる海外医薬品の通販サイトを見つけることができたのも幸運でしたし、薬そのものの信頼性の高さもあって、私のナイトライフはたちまち充実したのです。
ED治療薬は硝酸剤と併用してはいけないなど、禁忌事項も多い劇薬ですが、正しい使い方をしてやれば、問題なく利用することができ、自分の性生活を豊かにしてくれる夢の薬と呼んでいいでしょう。

Permalink to single post

バイアグラのジェネリック薬について

EDで悩む私の知り合いが、クリニックで処方されたバイアグラに希望を感じたとうれしそうに話していました。
しかし、彼もここ最近バイアグラの値段の高さに悩んでおり、今後これを続ければ、家計に大ダメージを与えることになると心配しています。
そこで私は自分が過去使っていたシラグラを勧めることにしました。
これはバイアグラのジェネリック薬で、主成分がシルデナフィルなのも、副作用でめまいやほてりが出るのも同じです。
しかし、その価格はオリジナルの10分の1程度であり、一錠100円から200円くらいで買えてしまいます。
どうしてこんなに安く買えるでしょう。
それはインドの特許システムの違いにありました。
インドではバイアグラなど医薬品の特許に関する法律が特殊であり、すでに出回っているオリジナル品のコピーを容易に作ることができます。
シラグラもインドの特殊な事情が生んだジェネリック薬で、その効果、安全性はすでにインド国内で実証されているので安心です。
日本国内ではこの薬は認可されていないので、個人輸入によって手に入れるしかありません。
しかし、今は個人輸入代行業者さんのサイトがかなりあるので、ネット通販で海外の医薬品が簡単に購入できるようになりました。
ED治療薬がたくさん売られているサイトでは、当たり前のようにこの薬が販売されています。
バイアグラ自身もここでは安いですが、やはりジェネリック薬との価格差は歴然です。
私は過去、ここで何度もこの薬を買い、ポイント制度を利用してさらに水虫薬などを買っていました。
知り合いにここのサイトの存在を教えてあげると、すぐに注文をして購入したようです。
バイアグラをまったく同じ効果が得られるこの薬は、安全さえ保証されれば、問題なく利用できるので、経済的にもエコな状態が作れます。
彼はこれを使って奥さんとのナイトライフをエンジョイできたと、大変感謝してくれました。
海外の医薬品は高いとのイメージが先行していますが、今は個人輸入代行システムのおかげで、外国の医薬品がダイレクトに買えるようになりました。
できるだけ安く医薬品を購入するのはもちろんのことですが、その安全性も確かめておかなくてはなりません。
それは、サイトを運営する業者さんの信頼度の高さとも関係してきます。
まがいものなど扱わない、まっとうな業者さんの場合は、自然と世間一般の評価も高くなり、問題なく買い物ができるでしょう。
ED治療薬のジェネリック薬が普通に買えるようになった今、シラグラなどの知名度も上がってきました。
実際に使ってみればそのスペックの高さにも気づくでしょうし、インドの製薬技術の高さを身をもって知ることができます。
私も初めてシラグラを使う時、果たして信用できるのかと疑問に思ったことがありました。
結局それは杞憂で終わったので、インドのジェネリック薬のすばらしさを感じています。
これからも安くていい薬をどんどん作り続けてもらいたいものです。

Permalink to single post

安価に実践できるED治療薬

バイアグラは誰でも知っているED治療薬ですが、これだけ認知度があるのにあまり良く知られていないことが多いようです。
たとえば、ED治療薬であっても勃起薬ではありません。
性的興奮がなければ勃起することはありませんから、テントを立てて恥ずかしい思いをすることもないのです。
もう一つあまり知られていないのが、1錠あたりの単価が非常に高いということでしょう。
バイアグラが認可された時に、バイアグラを求める長い長い行列ができたことから、それほど高値の医薬品ではないというイメージがありましたが、意外にも1錠あたり2000円以上はする高額医薬品なのです。
医薬品のなかにはもっと高額なものもありますが、日常的に服用するものでこの高さはあり得ないでしょう。
しかも、保険適用外であるため、全額自己負担になります。
これでは、ED治療ができないと思われた方安心してください。
バイアグラに手が出せない人のために、シラグラというジェネリック医薬品が存在しています。
これはバイアグラのジェネリック医薬品です。
製造・販売しているのはインドの大手製薬会社で、インドでも屈指の製薬会社ですから安心して服用できます。
バイアグラの特許期間が切れるにはまだ早いのですが、インドの法律では成分特許を認めていなかったため、製法の違うバイアグラのジェネリックを製造することができたのです。
成分はほぼ同じですから、シラグラを服用してもバイアグラを服用したのとほぼ同じ効果を得ることができます。
ただ、他の配合成分は違うため、微妙に効き方などが違って感じられるかもしれません。
微量の成分であっても、効き方に影響を及ぼすものがあるからです。
ですが、もともと微量であるため、それほど気にすることはないでしょう。
バイアグラの有効成分であるシルデナフィルは、血流を改善する効果があります。
陰茎海綿体に血流を一気に流れ込むことで、勃起力を改善することができるのです。
堅さでは、バイアグラの右に出るED治療薬はいまのところありません。
基本的に、空腹時に服用することで、もっとも効果を上げることができます。
胃の中に食べ物がある状態では、有効成分の吸収率が下がってしまうからです。
これは、シラグラでも同じことですから注意しましょう。
バイアグラには、25mgと50mgしかありませんが、シラグラには100mgの錠剤もあります。
100mgの錠剤なんて多すぎると思われるかもしれませんが、100mgの錠剤を4分割して服用するのがもっとも経済的です。
ピルカッターで分割して服用したら、残った分はラップに包んで厳重に保管しましょう。
もともと安価なジェネリック医薬品ですが、この工夫でさらに安価にED治療を実践することができます。
精力減退を感じるのは、早くて30代くらいだと言われています。
その年代であれば、パートナーとの仲をしっかりとしたものにするためにも、ED治療薬を使ってのED治療を積極的にするべきでしょう。

Permalink to single post

お得で効果の高いシラグラ

シラグラとは、インドの製薬会社が開発・販売したジェネリック医薬品です。
アメリカで開発され、世界的に大ヒットしたED治療薬「バイアグラ」の後発品として誕生しました。
バイアグラと同じ成分を含み、非常に高い効果を保ちつつ、安価な値段で購入することができ、徐々に人気を博してきています。
基本的にジェネリック医薬品とは、もともと発売されていた先発品の特許期間が切れた後に、一般の製薬会社等が同じ製造方法・成分で作ることが許可されます。

先発品のノウハウを踏襲することができるため研究費や開発費がかからず、販売価格を抑えることができるのです。
シラグラの主成分は、バイアグラと同じシルデナフィルです。
効果もほぼ同じで、血流を良くし、男性器に血液を送り込むことで陰茎の膨張を促します。

ただ、製法が若干異なるので、効果の持続時間や服用方法などバイアグラと異なる点もあるので注意が必要です。
実はバイアグラは、発売されてからまだ特許が切れていません。
通常であればジェネリックとして製造することはできないのですが、インドの場合、国内での医薬品の成分特許が認められていないのです。
つまり、バイアグラには特許というものが存在せず、特許料などを支払うこともなく製造や販売することができるのです。
これは非常に大きなメリットと言えます。
もしも日本でバイアグラを購入しようとすると、平均で1錠約1500円程かかります。
しかしインドでは、おおむね1錠150円~300円の間で購入することができるのです。
単純に計算して10分の1にもなるのです。
この程度の金額であれば、経済的に負担に感じていた人々も気軽に試すことができるでしょう。
価格や効果の面では非常に魅力的なシラグラですが、日本では残念ながら認可されていません。

つまり、購入したい場合は個人輸入するしかないのです。
日本では個人使用目的であれば、海外の医薬品を輸入することが法律できちんと認められています。
くれぐれも転売などをしないよう、注意してください。
個人輸入を考える場合、インターネットなどの海外医薬品通販を取り扱っている業者のサイトを利用すると良いでしょう。

通常の国内での通販と同じように、商品を選んで代金を支払えば、海外業者との医薬品の売買から発送まで代行してくれます。
サイトによっては、独自に薬剤師などが医薬品の品質の検査や安全性の確認などを行っている所もあるので、そういった業者を選ぶと安心して取引できるでしょう。
もし家族などに購入を知られたくない場合は、事情を伝えれば中身が分からないように発送してくれます。

1度もシラグラを使用したことのない人は、まず医師の診察を受け、体調上問題がないかなどを相談したうえで使用するのが良いでしょう。
持病や服用している薬などによっては、使用できない場合もあります。
正しく使用すればとても助けになってくれる薬なので、興味のある人はまず詳しく調べてみましょう。

Permalink to single post

シラグラで自信を取り戻しましょう

昔はインポテンツと呼ばれていましたが、今では勃起不全(ED)と呼ぶのが一般的になっています。
テレビCMなども見かけるようになり認知度が高まったことで、医療機関に勃起不全の相談をする方も増えてはいるようです。
ただ、デリケートな問題であるだけに、たとえ医療機関であっても、相談するのは恥ずかしい面倒だと考えている方のほうが断然多いのではないでしょうか。
その証拠に、潜在的な勃起不全患者より、医療機関を受診した方のほうがはるかに少ないのです。
やはりみなさん、男のメンツにこだわっているのかもしれません。
それなら男の自信を取り戻すためにも、シラグラを試してみるのはいかがでしょうか。
ED治療薬ではバイアグラが圧倒的に有名ですが、シラグラはそのバイアグラのジェネリック医薬品になります。
ジェネリック医薬品といっても、成分は同じですからほぼ同じものだという認識でOKです。
ですが、値段は相当違います。
バイアグラが1粒2000円以上するとしたら、シラグラは10分の1程度だというのですからその安さは歴然です。
どちらを利用したいかと問われたなら、断然シラグラと答える方が多いのではないでしょうか。
服用の仕方はバイアグラと同じです。
お腹の中に食べたものが溜まっていては、せっかく服用したとしてもベストな効果を発揮することはできません。
ですから、服用するとしたらお腹が空いている時に服用しましょう。
小腹が空いているからと言って、ラーメンなどを食べてから服用するなどもってのほかです。
脂質とED治療薬の相性は最悪であるため、せっかく服用したのに思ったような効果が発揮できないことが往々にしてあります。
いくらバイアグラよりも安いからといって、空振りになってしまうのは非常にもったいないことでしょう。
せっかく楽しめるチャンスを逃してしまうことにもなりかねません。
脂質とED治療薬の相性は最悪ですが、服用してからしばらく経てば、すでに主要成分は体に吸収されていますから少しくらいなら食べても大丈夫です。
勃起不全になる原因はさまざまですが、ほとんどが加齢が原因と言われています。
若くして勃起不全になる方もいますが、それはなんらかの病気が原因かストレスが原因なのではないでしょうか。
それとも、良くない生活習慣を身につけてしまているかどちらかだと思います。
シラグラは確かに効果あるED治療薬ですが、それにだけ頼るのではなく、勃起不全に至った原因を改善することにも努めましょう。
男性は意外とプレッシャーに弱いものです。
今度もダメなのではないかと思うと体までそれに反応してしまいます。
そのような時にED治療薬はとても効果がありますが、勃起不全の原因を改善するように努力することも必要です。
自ら努力をすることで、自分の男性としての自信も取り戻すことができます。
そうすることによって、女性とも自信を持って付き合えるようになるのではないでしょうか。

Permalink to single post

男女のコミュニケーションを取り戻してくれるシラグラ

人間にとって、セックスはどの様な意味を持つ行為なのでしょうか。
人間のセックスは動物の交尾とは違い、種の繁栄の為だけにあるのではありません。
男女が愛を確認しあう為のコミュニケーション手段としても、セックスは重要なものなのですが、加齢によってその愛のコミュニケーションが十分に行えなくなる事があります。
そんな時に役立つのがシラグラというED治療薬です。
この治療薬は、インド製にあるシプラという製薬会社が手がけているもので、バイアグラのジェネリック版となっています。
ED治療薬は、特に加齢によって引き起こされるED(勃起不全)に対して改善効果が期待出来る医薬品です。
シラグラの主成分であるシルデナフィルは、ペニスの勃起を収束させる働きを持っているPDE5という酵素を阻害して、勃起が起こりやすい状態を作り出してくれます。
本来、健康な男性であれば、このPDE5の存在が勃起を妨げる事はありません。
PDE5は射精後に速やかに勃起を鎮める為に必要不可欠な酵素なのです。
ただ、男性器の勃起に必要な神経伝達物質であるcGMPが加齢によって減少すると、このPDE5の力が優勢になり過ぎてしまいます。
すると、十分に勃起が起こらなくなり、結果的にEDになってしまうのです。
このEDと言うのは、現代人ならではの悩みです。
例えば、採集狩猟時代の人類は常に危険と隣り合わせで生きていたために、セックスをゆっくりと楽しむ時間は無かった事でしょう。
ですので、子供さえ授かっていれば、EDになっても大きな問題は無かったはずです。
しかし、現代人にとってセックスは文化の一つとなっていますし、前述の様に男女のコミュニケーションに欠かせないものです。
ED治療薬は、そんな現代人の必要に応じて誕生した医薬品だと言えるのです。
さて、このシラグラという治療薬は、バイアグラと同等の効果を持ちながら価格が非常に安くなっています。
日本国内で入手するには個人輸入代行業者を通じて購入する事になるのですが、数箱をまとめて注文すれば、バイアグラの6分の1の価格で入手する事が出来ます。
何故この様な価格が実現出来るのかというと、シラグラは開発費が安くすむジェネリック医薬品であることと、インドという人件費が安い国で製造されているからです。
ただ、この様に価格が安いからと言って、品質が悪いという事はありません。
開発元のシプラ社は世界でも有数の大手製薬会社ですし、その製品はFDAの認可も受けています。
こうした低価格なジェネリック医薬品は、万人に最新の医療を届けてくれます。
例えば、新薬であるバイアグラは一錠の購入に1,500円が必要です。
この価格を知って、購入を諦めてしまう方も多いのです。
ですが、「お金がないならEDの治療は諦めろ」という事で良いのでしょうか。
こうした方にとって、安価で確かな効果を届けてくれるシラグラは、まさに男女のコミュニケーションを取り戻してくれる救世主となっているのです。

Permalink to single post

カップルの生活に、便利なシラグラを

近頃は若い男子でも、仕事の疲れや人生の悩みなどによって、勃起不全というトラブルに遭遇する事があります。
むしろ最近では若者の「草食化」が懸念されていて、草食化する若者の原因は、EDだと分析する専門家もいらっしゃいます。
男性機能は一時休ませると、なかなか復活しません。
三日に一度は性行為をした方が良い、という意見が世間ではよく聞かれます。
また夫婦や恋人関係が既にあるなら、最低でも7日に一度くらいは、ナイトライフの時間を得たいところです。
その頻度で「苦しい」と感じるなら、EDの疑いが出て来ます。
もちろん体力や性欲は個人によって、差があって当然です。
けれど、あまり草食過ぎるのも問題で、そのままでは女性側から愛想を尽かされます。
欧米では「セックスレス」が離婚理由として正当に通ります。
日本国内でも、最近ではそういった理由が認められ始めています。
脅かすわけではありませんが、やはりセックス頻度が低いカップルは、別れるリスクが急激に上がります。
精力減退を感じているなら、セックス前にシラグラなどのサポートアイテムを、服用しましょう。
ED治療薬を事前に自宅に取り寄せておけば、いつでも好きなタイミングで使えます。
お付き合いが始まった頃、新婚時代は特にセックスの機会が増えます。
男性が考える以上に、女性は性行為に関して好奇心旺盛です。
昼間はお淑やかな女子程、ナイトライフは激しいという俗説もありますが、そういった彼女や奥様の期待に応えるためには、何らの対策案が必要になります。
即効型のシラグラは基本的にセックスを始める夜に服用しましょう。
医薬品によっては食後の服用が推奨されていますが、シラグラは反対です。
前回の食事が胃の中にあるまま、それを服用してしまうと、効果が半減してしまいます。
またビールやワインといったアルコール飲料にも弱いので、ED治療薬を使ってナイトライフを楽しむ夜は、禁酒を守りましょう。
シラグラの効果を最も引き出せる服用タイミングは、男性の空腹時だと言われています。
オヤツやお昼の食事がバッチリと消化された時間に服用すれば、シラグラの効果はより素早く生じます。
また休日など、時間的余裕がある日は、朝からED治療薬を使って、二人で愛し合ってみるのもオススメです。
自力で朝立ちしなくても、医薬品によって勃起をサポートしてもらえば、朝ご飯の前に、数回セックスをスムーズに味わえます。
女性によっては朝方の方が、感度が良いという意見があります。
夜型のセックスにマンネリを感じているなら、朝セックスです。
即効性のある医薬品を使えば、30分、45分といった短期間で、ペニスが準備万端になるので、時間を有効に使えます。
服用後は安静を保ち、極力お買い物などの外出、マイカーの運転などの作業は避けましょう。
副作用である頭痛やほてり、視野の変化などが訪れた際、運転中や外出中では柔軟に対応出来ません。
ED治療薬を飲み込んだ後は、自宅でシャワーを浴びる、お風呂に二人で入るなど、リラックスした時間を過ごしたいところです。

Permalink to single post

シラグラの副作用と注意点について

シラグラというED治療薬は国内でも非常に人気が高く、個人輸入を使って医薬品を輸入すれば国内にいながらこの医薬品を購入することが出来ますし、値段の安さから医薬品を習慣的に使い続けている人がいるようです。
そんな勃起不全改善に効果的なシラグラですが、医薬品を服用する際はしっかりと副作用と注意点を把握してから飲むようにしましょう。
医薬品である以上は副作用があることは考えられますし、個人差はありますが医薬品を飲んで様々な副作用を訴えている方がいるようです。

報告されている副作用は頭痛や目眩であったり、鼻づまりや消化不良のようです。
医薬品を服用した全ての方がこのような副作用が生じるわけではないのですが、一部ではこのような副作用が生じてしまうのも事実であり、もし医薬品を飲んで強い副作用を訴えるのであれば医薬品の服用を中止しましょう。
また、クリニックにいって医薬品について話を聞くことも大事です。

これらのような副作用は長時間続くわけではなく、医薬品の効果が無くなると同時に副作用もなくなってくるそうです。
シラグラはバイアグラと同じクエン酸シルデナフィルという成分であるため、バイアグラを服用してみると同じような副作用の症状が出ることがあるそうです。
私は今までにシラグラを使って勃起不全を改善してきましたが、上記に書いたような副作用を一切経験したことがありません。
それほど副作用が強い医薬品では無いですが、人によっては医薬品を服用をして副作用を感じてしまうこともあるので、薬が体に合わないのであれば使用を中止してみるか量を少なめにして飲むようにしましょう。
また、量を少なめにする際に重宝するアイテムがピルカッターです。
このピルカッターを利用すれば錠剤を半分にカットすることが出来ますし、もっと錠剤をカットしたいのなら1錠を4分の1にすることが可能です。
このようなピルカッターはインターネット通販や個人輸入から購入することが出来ますよ。

錠剤の量が多い理由で副作用を感じるのであれば、ピルカッターで分割して医薬品を飲んでみましょう。
量を少なくすることにより、もしかしたら副作用を感じなくなるかもしれません。
また、個人輸入で販売されている医薬品は量が多い薬もあるので、量が多い薬を分割する事も考えるとピルカッターは所持しておいて損はありません。

最初に医薬品を飲まれる方は少なめの量からスタートして、副作用を感じないのなら量を増やしていくと良いでしょう。
最後にシラグラを飲む際の注意点ですが、国内で販売しているバイアグラの服用量の上限が50mgまでと決められているので、それ以上飲むのは辞めましょう。
個人輸入では100mgの錠剤も販売されていますがこれだと量が多いため、もし100mgの錠剤を使う場合は先ほどにも述べたピルカッターを使って錠剤を分割するようにしましょう。
そして硝酸剤と一緒に医薬品を飲んでしまうと体の血圧をかなり下げてしまうため、一緒に飲まないようにしましょう。
これは命の危機にも繋がりますし非常に危ないことです。
もし医薬品の併用について気になることがあれば事前に医師に相談することも大事です。

Permalink to single post

自分のコンプレックスを円満に解決したいなら、治療薬シラグラで

残念ですが、EDの男子はあまり女性からモテません。
コンプレックスは裏返すと、そのヒト独自の個性になります。
肥満や痩せ型、変わった性格なども、女性の視点から見ればチャームポイントに、移る事が多々あります。
しかし、現実は残酷です。
EDという問題ばかりは、なかなか裏返してもチャームポイントに好転する事は無く欠点になります。
またEDという事が友達の間や仲間内に知れ渡っては大ピンチ、オトコとしてのプライドが傷つけられる恐れが出て来ます。
今では幸運な事に、性行為の支援を進めてくれる海外製医薬品が、ある程度、柔軟に入手出来ます。
一般のネットユーザーでも、お薬の個人輸入代行サイトを使う事で、欲しい品物を迅速に入手可能です。
既にEDというコンプレックスを自覚し、なおかつ特定の女友達と、性行為を楽しんでいるならば、一刻も早く治療薬を調達しましょう。
挿入ミスが続けば、自ずと相手に自分のコンプレックスが伝わります。
仮に女性側に、オトコのEDという知識が無くても、「あれ、このヒトなんだかセックスがとても下手に感じるわ」という思いが、生まれてしまっては同じ事でしょう。
何も毎回性行為の度に、ペニスをガチガチに固くする必要はありません。
しかし、ある程度、硬さが無ければ性行為にデメリットが出て来ます。
健康的に勃起する男性のペニスは、新鮮なリンゴ程の硬さに相当します。
最低でもグレープフルーツ位の硬さが要ります。
こんにゃくやプリンの表面のように、フニャフニャした状態は、EDの疑いが出て来ます。
グレープフルーツ以上の硬さを目安に、一度自分でチェックしてみましょう。
もし硬さの維持が困難ならば、素直にシラグラというED治療薬のお世話になりましょう。
お薬のお世話になる事はオトコとしてプライドが痛む事かもしれません。
けれど、セックス下手やEDの噂が仲間内で広がるよりはマシでしょう。
シラグラは極めて小さなお薬、こそっとベッドインの前に服用しておけば、相手の女性にも、まずバレません。
一回分の量であれば、サプリメントケースや、ピルケースに難なく収納出来ます。
ジーンズのポケットや上着の内ポケットに、スッポリと入れるので、携帯性にも優れています。
シラグラはバイアクラ系統の後発医薬品です。
服用後、30分から60分の間に医薬品の作用が現れます。
この医薬品は即効型という性質を持っていて、他のED治療薬に比べて、素早く性行為を始められます。
一回分を飲むだけで、3時間から6時間の作用が期待出来ます。
ただし、シラグラのピークは、約60分から90分の間になるので、その時間帯に上手く合わせる形で、シャワーや避妊具の用意などは、済ませておきたいところです。
ED治療薬の支援を受ける事で、ペニスは逞しい勃起状態を保ち、リンゴのような硬さを取り戻せます。
また若々しくペニスが上向きにそそり立つので、ピストン時の「抜け落ち」が激変し、女性の奥までそれを上手く差し込めるでしょう。